kino work shop 片岡ご夫妻の作るたまご皿です。

 

アシンメトリーな形をしているので料理の盛り付けはもちろんのこと、

アクセサリートレーなどにしてもおすすめです。

 

飛騨に生息する小径木を活用し、作られています。

小径木(しょうけいぼく)とはその文字通り

細い間伐材のことで、材としては細い材としてしか使用できません。

多くはは燃料やパルプチップへ利用されているのですが

実は美しく、ユニークな材が沢山!

 

そんな材を使用した飛騨の森を感じる器をお届けします。

 

≪kino work shop≫

飛騨のはずれで

猫と木に囲まれえて活動する木工作家です。

便利だけを求めずに自然でいることは

環境にも体にも、心にも優しい生活の大切さを

彼らの物作りが教えてくれます。

 

 

≪サイズ≫

 

245mm 80mm H18mm 5500yen

※一枚の価格です。

写真はイメージです。木の杢は一枚ごとに異なることご了承ください。

 

 

≪素材≫

 

・飛騨産の広葉樹各種

・仕上げ クルミオイル

 

1 アカシア(ミモザ)

2 榛の木(はんのき)

3 栗

4 栗

5 泥の木(どろのき)

6 山桜(やまざくら)

7 橅の木(ぶな)

 

 

≪ご使用について≫

 

・使用後は通常の食器のように洗浄し、

水気をしっかり切ってよく乾燥させてください。

長時間水分にあたっていると、毛羽立ちや割れ・歪みの原因となります。

 

・電子レンジや食器洗い機のご使用はお避け下さい。

 

・強力洗剤の使用はおやめください。表面の油分コーティングが

損なわれると痛みやすくなります。

 

・時々オイルメンテナンスをすると、より美しい経年変化を期待できます。

kino workshop たまご皿1-7

¥5,500価格
Wood
  • kita kita shopは店頭販売をメインに活動しております。

    観光地に面していることもあり、ネット上の在庫数と実際の在庫数が常に変動しております。

    ご注文の際に在庫が無い可能性も十分にありますので、

    その都度ご連絡させていただきます。

    どうかご理解のある方のみご購入頂くようお願い申し上げます。